Topic Path :ホーム新着情報>女性活躍推進法に基づく「一般事業主行動計画」の策定及び女性の活躍に関する情報公表について
 

新着情報

女性活躍推進法に基づく「一般事業主行動計画」の策定及び女性の活躍に関する情報公表について (2019年4月1日)

 社会福祉法人宮崎市社会福祉協議会は、職員全員の年次有給休暇の取得率を上げ、継続就業に向けた取り組みを行うため下記のとおり「一般事業主行動計画」を策定し、女性の活躍に関する情報について公表いたします。

 

 

 

Ⅰ 「一般事業主行動計画」の概要

 

計画期間及び内容

 

【目標1】

計画期間:平成31年4月1日から平成34年3月31日まで

計画内容:年次有給休暇の年5日以上の確実な取得。

《対策》所属長における職員の年次有給休暇取得状況の把握と、取得率の低い職員に対して意見を聴取し、取得時季を指定する。

 

【目標2】

計画期間:平成31年4月1日から平成34年3月31日まで

計画内容:ストレスチェックの実施率を概ね9割以上とする。

高ストレス者に対しては、産業医等の面談を受けていただくように促し、その後のフォロー体制の充実を図っていく。

また、面談の受診率を高ストレス者の概ね9割以上とする。

《対策》ストレスチェックへの理解・実施

労働者にストレスチェック結果を事業所へ提出してもうらように呼びかけを行い、高ストレス者に対してはその後のフォローを行っていく

 

 

Ⅱ 女性の活躍に関する情報

 

(1)採用した労働者に占める女性労働者の割合 : 約90%

(2)男女の継続勤続年数 : 男性6年3月 女性8年0月

(3)各月ごとの労働者の平均残業時間等の労働時間の状況 : 9.5時間

(4)管理職に占める女性労働者の割合 : 約30%

(平成30年度実績)

一覧に戻る